レッスンの感想 2017年度

季節の手入れがやさしく書いてあるので解りやすかったです。あ!もちろん!こちらの本を手にしつつバラ栽培再活動です!図書館で借りてみて即購入を決めました。ネットで検索すればバラの育て方は沢山ヒットしますが!月毎に度々検索するのは大変ですし見落としがち。

これっ♪

2017年06月17日 ランキング上位商品↑

レッスンローズレッスン12か月 はじめてでも簡単!楽しいバラづくり (別冊NHK趣味の園芸) [ 小山内健 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

月ごとに手入れの仕方が丁寧に書いてあり今まで適当に育ててきた私には勉強になりました。毎月どうすればよいか、ちゃんと丁寧に教えてくれてます。うちのバラはそれなりに元気ですが、今まで悩んでいた剪定や夏バテについても、この本をバイブルにしてお手入れを改善していけたらと思っています。難しいと思われ勝ちなバラ栽培ですが!この本はリラックスしたバラとの付き合い方を教えてくれます。バラ作りが初めての方にはとても分かりやすい内容だと思います。。大満足な1冊です。NHKの放送も見てましたが今年初めてバラを買ったので購入。小山内さんのイベントに参加したこともあるのですが!覚えきれなかった事もあったので復習のため購入。今までのバラの栽培本には書かれていない、これが知りたかった!ということがたくさん載っています。こういう本をずっと探していました。四季咲きのバラ中心でつるバラの記載が少なかったので星−1です。趣味の園芸での分かりやすい解説を思い出させる内容でした。月ごとに作業が載っているので分かりやすいです。一か月ごとに手入れの方法が詳しく書かれていたので大変解かりやすいです。月ごとの仕事が載っているので、初心者にわかりやすい本です。つるバラについても記載されていました。この本を参考に!まず1年頑張って育ててみます。ついにバラを買ってしまいました。冬の植替えをもう済ましてしまったけど間違ってなかったので安心しました。さすが小山内先生の本です。水はいつもたっぷり与えるものだとばかり思っていたのですがバラは乾湿のメリハリが必要だそうです。春にたくさん花を咲かせるための冬の剪定は初心者には判断が難しいのでやはり参考書が必要みたい。手間がかかりそうですが、本を見ながら楽しみたいと思います。この本だけ近くに売っていたのですが、他の本も欲しかったので、全部揃って良かったです。冬は強剪定するのかと思ってましたが種類によっては浅く切った方がいいとか、これは気を付けないといけないな〜と思いました。月毎のスケジュールに別れていて、年間の管理の仕方が簡単に分かります。このバイブルがあれば初心者でもなんとかできそうです。イラストが描かれているのも解かりやすかったです。バラの愛好家なら必読です。今まで木立バラしか育てたことがなかったのですが今回ずっと憧れていたつるバラのピエールドゥロンサールを植えたので上手に育てたいと思いこちらの本を購入しました。バラ栽培から離れていたのですがNHK趣味の園芸の放送だけは見ていて!ローズレッスンの説明の仕方が今まで知ってる方々とは違って!気取らず気さくで分かりやすい人だなーと小山内さんに好感を持ちました。全くの初心者なのですが、わかりやすくて買ってよかったと思っています。とても分かりやすく!かつ!説得力のある理論に納得な内容でした。来月には葉を取って本格的に剪定する予定です(ちょっと不安)以前買った本(鉢バラの育て方)ともども、とても勉強になり助かります。主に初心者向けのようです。評判の“バラを美しく咲かせるとっておきの栽培テクニック”を買ってみたのですが!ページをめくりながらもあまり理解できず…この本は月毎の水やり!肥料!病気など注意するべき点と作業がイラスト入りで載っていて とてもわかりやすいです。発注した本の方も予想通り、分かりやすい!!!月毎のページで、開いただけで、今月することが大きな字で簡潔にまとめられているのでもう大変分かりやすい!そして堅苦しくなく構えすぎずリラックスしながらバラと向き合えそうです。今何をする時期なのかって、ネットで検索すればたくさんでてくるけれど、順を追って丁寧に解説されているので、初心者の最初の一冊として良い本だと思います。月ごとにやることが分かれていて写真やイラストも多くとても解りやすかったです。「わかってるつもり」でやってしまう、私にピッタリの分かりやすい教科書です。来月の作業の動きも遅れやすいのでやはり本を持ってる方が良いと思います。人間がいじりすぎて枯れるというのは頷きました。