。。他の本も買いたいと思います。

コチラです!

2017年06月17日 ランキング上位商品↑

ポイント知りたがりの、お菓子レシピ 小さなこつも、大きなポイント [ 小嶋ルミ ]

詳しくはこちら b y 楽 天

焼く過程で生地がだれるから固めのレシピなのは分かりますが!シュー生地に乗せただけでは河童の頭のようになり写真どおりにできません。今までの生地の混ぜ方と全然違うんです!「生地を切るように・かるく混ぜ」という表現をよく目にしますが粉気がなくなってもかなり混ぜます!切るようにも混ぜません!作る生地によって混ぜ方を変えています。改善の余地あると思います。シフォンケーキも、17cmと20cmの2種類の分量が載っているのでありがたいです。(逆にプロ手前ほどの腕前の人には不要と思います)いくつか作りましたが!コーヒーのブランマンジェは会社でも家でも好評でした。グラム表記が細かいのは、この本に限ったことではないのでいいと思います。ビスケットをのせたシュークリームです。が、卵の分量が「何個」ではなく「何g」って書いてあるので、はじめ戸惑うかも。なので!気軽に作りたい人には不向きと思いますが!お菓子作りを趣味と自負できる人には好きな一冊になると思います。買って良かった。また!他の本では分からなかった「なんのためにこの作業が必要なのか」についても書かれていて!非常に参考になりました。いままで食べてたシュークリームとは本当に違う!って思いました!お店の雰囲気も良くて、テイクアウトも沢山しました。最悪です。オーブンミトンにも行く機会があり!人気のシュークリームも食べてみました。2冊セットでほしかったのに!セットで買えなくて!むかつき。まだこの本のレシピは作っていませんが、泡立て方や混ぜ方が細かく載っているのでとても参考になります。さらに、数日後には、ちゃんと商品は言ってきてるのに。このふるふる感も、何度も試行錯誤してギリギリのゼラチン量を決めたんだろうなーと思いました。材料も細かくgで表示されているので最初は卵までgで?と戸惑いますがデジタルスケールで量ることになれればそんなに苦にならなくなりました。今年はふわっふわのクリスマスケーキ作るぞー♪小嶋ルミさんの本はどれも持っています。いろいろなレシピ本を購入しましたが小嶋さんの本を手にしてみて本当にビックリしました。。本当におすすめの本です!パウンドケーキやシフォンケーキは前著「おいしい!生地」のバリエーションですが、混ぜ方やコツなどの説明がより具体的にわかりやすく書かれていたのでこちらも買いました。手順は他の本より多く!分量も他の本より細かいので(たとえば卵もグラム表示)面倒ではありますが!その分!小嶋さんの意図したとおりの味!仕上がりになります。レシピは、シュークリーム、ガトーショコラ、タルト、シフォン、パウンド、ブランマンジェと基本のお菓子ばかりですが、丁寧にツボを押さえた作り方をすると、こんなに差がでるのね!と納得です。後日シュークリームを作りました。こんな事に法則なんてあるの??なんて思っていたのですが!本当に混ぜ方1つで全然違う!!味は美味しいのにドコかずっしり重かった私のケーキたち。今回もご多分に漏れず購入し早速いくつか作ってみました。お買い得です。あと、「おいしい!生地」にはなかったシュークリーム、ガトーショコラ、タルトが載っているので、2冊持っていても損はありません。お菓子作りは長年の趣味でこれまでいろいろな方のレシピを試してきました。すっかりルミさんのファンになってしまいました。小嶋ルミさんの本は前から気になっていたけど、購入したのはこれが初めて。他のレビューでも見かけますが!私も「おいしい!生地」を買って小嶋さんのファンになり!この本は中身も見ずに買ってしまいました。「おいしい生地」を持っていますが泡立てや混ぜ方を変えるだけでこんなに食感に差がでるとは驚きです。ルミさんのレシピは決してお手軽とは言えませんが!きちんと作ればこんなにも美味しいお菓子ができるんだと思えます。本当にトロトロでびっくり!東京にある会員制レストランのお取り寄せチョコケーキみたいです。ガトーショコラ、早速作ってみようと思います!小嶋ルミさんのシュークリームレシピが掲載されたお菓子本がやっと出たので購入。まだひとつしか作っていないのですが!これから少しずつ作って!お菓子作りの腕を上げようと思います。この本のはちみつのブランマンジェを作ってみました。他の方のレシピを見るとそのようなことが書いてあったので知っていましたが・・・。分量や作業の説明が細かくても!書かれたとおりに作れば結果で満足できます。レシピの中で薦められている種類ではなく、チョコヴィックの70%以上のチョコも使いましたが、濃厚で風味豊かにできました。原因はそこですね。クリスマス前の日本経済新聞で小嶋ルミさんの存在を知りました。初めてルミさんの著書購入をお考えの方には!別著「決定版 ケーキレッスン」のほうがお薦めですが!焼き上がりの判断の仕方などはこちらのほうが詳しいかな(*^^)v「オーブンミトン」の小嶋ルミさんのレシピ本は!もう何冊も持っているのですが!この本は!タイトルにちょこっと「小さなこつも!大きなポイント」とあるように!レシピ本文の横に!ちょっとしたコツが!注意書きのように!たくさんつけられています。カスタードは本当に固いので少し焦げちゃって失敗。。一つだけ失敗しました。「おいしい!生地」の内容と重複するレシピもありますが!もちろん買って正解だったと思います。ある程度お菓子は焼いているけれど!プロっぽい仕上がりをめざすかたは!一読されるとよいかと思いますが!初心者には!読んだだけで疲れちゃうかも〜。出来上がりは、自分で作ったとは思えないほどおいしくできました!甘さ、口どけ、ともにとても上品。さらに!もう一冊は!1500円以下なので!送料取るとか言うんですよ!どう思います?。初心者向けではなく!ある程度お菓子作りをする人向けかなと思いました。その計算しつくされたレシピには脱帽です。「このクリームの香りは何?あ!生クリーム!!」と母も絶賛のコクのあるクリームです。もちろん!どれも美味。今まで出版された本は絶版となり高額になっているものも多数あります。まだシフォンとシュークリームしか作っていませんがシュー生地はかなり上出来でした。中でも「ミトンズ シュークリーム」が美味しい♪それにシューのカスタードクリームの作り方を知って他のクリームが物足りなくなってしまいました〜.:*☆゜お菓子による生地の混ぜ方の違いから、事細かに分かりやすく説明してあるので、初心者からある程度経験はあるけどもっと知りたい!って人まで幅広く参考になりそうです。買うならアマゾンで買いましょう。分量通りだとシュー生地が仕上がらなかったので卵を増やし加減しながら作業したのでヒヤヒヤでしたが上手くできました。新聞に掲載されていたレシピでフィナンシェを作ってみたら!近所のお店で購入しているものより美味しくて!感激して本を探しました。楽天ブックスは同時発送で注文していた物を勝手にキャンセルして、ちゃんと連絡してこないんです。小嶋さんのシュー生地は大評判でシュークリームだけの本まで出ているくらいですが!今回のビスケット生地ははっきりいって美味しくありませんでした。。特にシューは自分で拍手しちゃうできばえでした。他の本も揃えてますが!こちらはシュークリームが載っているので特にお勧めの1冊です。混ぜ方ひとつとっても、すごく細かくかかれています。本はすごくいいんです。そして!メレンゲ!生地など1つ1つの混ぜ方が。ほかの著書も持っておりいくつか重複したレシピもありますが!この本にはちょっと珍しいレシピも掲載されています。今まで作ったことのない焼き菓子もいろいろ載っているので、挑戦してみようと思います☆まず、クラシックショコラを作りました。この本にも、オーブンミトンで実際に販売しているお菓子が載っています。連絡無し。。数種類作ってみましたが、本当に美味しいです。細かく手順が書いてあってすごく詳しいです。シフォンは奥が深くて...今までの自信がなくなるほど難しい!!でもすごく分かりやすい説明です。了承を撮らずにキャンセルですよ。