まんぷくの評判♪

これからの食生活の参考にしたいという事でした。 ちなみに!1人暮らしなので全部作るには材料が多くて余るし!キッチン狭くて一度に作れず時間がかかる…と第一弾は2定食くらい作ったっきりでした(^^; でもダイエットのために!と第二弾購入を機に今はほぼ毎夜作ってます。ありがとうございました。

下記の商品です♪

2017年06月17日 ランキング上位商品↑

まんぷく体脂肪計タニタの社員食堂(続) もっとおいしい500kcalのまんぷく定食 [ タニタ ]

詳しくはこちら b y 楽 天

魚のお料理もふえて、レパートリーが増したのは良いところでしょう。家にない調味料が入っている料理もありましたが、それは気にせず作ってみようと思いました。。掲載されているメニューは1冊目と違いますが(当たり前か)、内容的には同じものです。簡単に作れそうな料理本で良かったです。TV等でも大変有名な書籍ですよね。1食約500キロカロリーのレシピが載ってます。さぁがんばってラストスパート、めざせっマイナス5キロ、であります。主菜1!副菜2!汁物で構成されていて!塩分も控えめです。 でもカロリーとか栄養素とか考えられたものにしたい。前作も,献立の写真のところに食堂で出されたであろう日付が載っていたので季節を参考にしていたのですが今回は,春夏秋冬に分かれているだけでなくメイン食材は何か(魚か,豚肉か,鶏肉か,など)も分かりさらに使いやすくなっています。そしてできるだけ安価に」という欲張りな方におすすめの1冊です。さっそくチャレンジして!メタボを改善したいです。通常こういう本って!使えそうなレシピが少ないのですが!この本は本当に使えます!何といっても!材料が普通にスーパーで手に入るものばかりだし!家計に優しい。私のような「献立を1つずつ考えるのは億劫。今回の(続)は,さすが続編だけあって前作よりいろいろ改良されているなと感じました。材料がない時にはカロリー量が同等程度の副采に変更すれば良いと勝手に解釈しています。千葉県在住ですが 翌日にポストに届いたようです。レパートリーを増やしたい方には良いかも知れませんが!そうでない方には!どちらか1冊だけの購入で十分かも知れません。産後再会した栄養士さんが「あの本,あれからベストセラーになりましたね」と覚えていてくれた。第一弾を購入して、半信半疑で1日1回、夕食をタニタメニューにしたら2週間で83kg→80kgに!(身長は186cmなんですが…)確実に痩せるのが良くわかりました〜普段どんだけ食べ過ぎてたんだか…(−−;)この続編も、第一弾と同じく1食約500kcalのレシピがたくさん載ってます。本当にシンプルな料理が多いです。1か月以上ほとんど毎日、前回のタニタメニューで過ごしていたんですが久しぶりに以前作っていたお気に入りのレシピで肉じゃがを作ったら味が濃くて脂っぽくてこんなの好きで食べてんだあってびっくりしてしまいました。カミさんリクエストの一冊。以前はけっこう運動したりしても痩せなかったんですがびっくりです!!大変話題になったタニタ社員食堂のレシピ本で!テレビで森3中のリーダーご夫婦のダイエット番組を見て!こちらを購入しました。簡単な赤ちょうちんレシピも満載で酒のつまみも簡単に作れます。しかし、メイン料理と副菜の組み合わせを変えると、様々な定食が出来上がるので、これからはメニューに悩むこともなくなるでしょう。ダイエットだけでなく、生活習慣病予防のためにも長く続けられるよう、レシピを増やせてよかったです。タニタの社員食堂(1冊目)と同時に!こちらも購入しました。正月太りの解消に参考になればと購入しました。レシピ集パート2!やはりもはや説明不要の有名本。ですが、しっかり味はするのでどれもおいしいです。私は1冊目の方が作りたいレシピが多いかなって思いました。姉からの依頼品です。積極的なダイエットというよりも、長い目で見て、メタボを解消して健康になる、というのが目的のレシピ集ですね〜。毎日タニタ〜という訳にはいきませんが!参考本としてキッチンに置いておくのも良いかと。魚料理のレシピって料理本で少なめだし!トースター使ったりのヘルシーさも◎ また!赤ちょうちんレシピ(一品料理)は野菜メインで!残り物の関係上!各定食の副菜を入れ替えたりするのに便利だな〜と思いました。少し目新しさに欠けるので、星四つです。前回の本のレシピはほとんど作ってしまったので続編のこちらも買ってみました。体重の方は1ヶ月で1kg以上痩せました。1もあると見比べることができて良いですよ。 完成写真が構図のせいでボケていて、料理1年生の初心者としては参考にできないところが個人的には残念点。タニタの本がいいなと思うのは「定食」として完成されているので副菜や汁物をどうしよう?と悩むことがないということです。決して難しいレシピはなく!すぐに活用できる!わかりやすいレシピ本です。第一弾ファンで続編も飛びつきました。トースターでの調理が多いので(肉や魚焼くのに)トースターが家にないとちょっと使いずらいかもしれません。ちょっと太めになってきた旦那様を!元のスリムな体に作り替えるんだとか…。居酒屋メニューがあるのでお酒が好きな方には良いですね。 1日1500kcal+ちょこっと運動したら確実に痩せるのが良くわかりました〜(2週間で50→47!)普段どんだけ食べ過ぎてたんだ…(−−;体重管理のために購入。(★マイナス1)出汁を濃い目にとって味付けは薄味ですが慣れてしまえばこっちの方が美味しく感じます。(第一弾は全部写ってるのに…) 良い点は、第二弾の方が魚料理(さわら、たら、鮭)が多いトコ(第一弾はトリモモ多め)。食事は毎日のことなので大変ですが!頑張れ嫁さん!(俺も手伝うで)前作よりも!作ってみたいと思えるレシピが多かったので!「続」のほうを購入しました。また,私の住む「都会とはかけ離れた,思いっきり地方の」近所のスーパーに行っても食材が揃うので忠実に再現しようとすることが容易であることも非常にありがたいです。ただ!副菜2種のうちどっちか1つ+メインの2品だけ。妊娠中,体重増えすぎと指摘された帰り道にふらりと立ち寄った書店で見つけたタニタの社員食堂の本。娘の頼まれ購入。前作と今回の(続)編とを織り交ぜながら我が家の夕食に取り入れていくのがとても楽しみです。このレシピ本のおかげで、副菜の料理の幅が広がりました。少し肥満気味の義兄のために購入しました。一品の材料も日常使うものが多く!調味料も特別変わった物を使っていなく調達も簡単なようです。普通料理本というと,1品どんと紹介されているのでその他をどうしたらいいのかな?と困ることがありますがタニタの本にはそれがないので,とてもありがたいです。メニューを見て!私って食べすぎなんだなーと実感させてくれました。まだ作っていませんが、見ているだけでダイエット気分。昔に比べて手抜きが簡単に出来るようになった食生活ですが!家族を思うちょっとしたひと手間や!食材選びが大事なことだと痛感させられました。 副菜はカロリーが30〜120kcalくらいのものばかりなんですが!いかんせん量が少なく!分量どおり2人分作ってワタシには丁度いい1人分(苦笑) メインは記載分量の半分に割って作りやすいものばかりなので!こっちは1人分だけ作って食べ過ぎないようにしてます。買ってすぐ(続けられそう)だと感じ本当に続けられてその後は体重(ぎりだったけど)セーフに♪そして産院に来てくれる栄養士さんに「この本いいんです」と話をしていた昨年。 且つおいしく。主菜1、副菜2、汁物で構成されていて、塩分も控えめですが、しっかり味はするのでどれもおいしいです。ダイエット中の僕も買ってみました^^低カロリーながらにも食べ応えがあって!しかも簡単に調理できる点が気に入ってます。